2008年11月05日

トリートメントオイル

秋には髪が抜ける量が増えるという人・・多くないですか
女性でも抜け毛・薄毛に悩む人が増えているといいますが、かくいう私もその一人

元々髪の量は多い方ではないのに最近の髪の量は若い頃の半分くらい?
抜け毛が多いのと髪自体にコシがなくて細い髪が増えているせいなのでしょう

今日は簡単にできるトリートメントオイルの作り方

材料
ホホバオイル25ml ハチミツ5ml カモミール2滴 
ローズマリー1滴

ホホバオイルとハチミツを湯せんにかけてハチミツを溶かし荒熱を取ったら精油を入れてよく混ぜます
以上!

作り方は実に簡単ですね〜 湿った髪と頭皮全体に塗りシャワーキャップなどかぶってその上から蒸しタオルを巻いて30分ほど放置
あとはいつものシャンプーで洗い流しましょう

実はこれヘア・エッセンスのサイトで見たものなのです


ハーブエッセンス
を混ぜて洗ってみると中からトローンと
納豆のような液体が!しかも洗っていると今まで触れたことがないヌルヌルっとした泡にびっくり!

・・だそうです ちょっと不思議なヘアエッセンスですが興味のある方は見てみてはいかがでしょうか


posted by 夢香 at 14:54| Comment(0) | 手作りコスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

アロマでデオドラント



今日は秋分の日であしたから夜の時間が少しずつ長くなります
とはいえ残暑はまだ続きますからデオドラント対策の話など。。

アロマテラピーを使って手作りのデオドラントローションなど作ってみましょう。もう夏も終わりですが・・来年のためにという手もありますし
冬でもブーツなど長く履き続けていると足の匂いが気になったりしませんか?

8月に私が実際に使ってみて効果を感じられたデオドラントローションの作り方を紹介します

精油 
プチグレイン1 レモン3 ペパーミント1 数字は滴数
無水エタノール5ml程度 精製水25ml程度

作り方はいたって簡単 混ぜ合わせるだけです。

注意するのはペパーミントの量。刺激が強いので1滴でもけっこうきます。
私はプチグレインがちょっと苦手なので少なくしましたが好きな方は
レモンと同量の2滴ずつでもいいのではないでしょうか。

これをよく振ってコットンなどにつけて脇の下や足など匂いの気になる部分につけてください
1回つければ個人差はありますが数時間は気にならないと思います。
光感作用がある精油を使うので直射日光には当たらないように気をつけましょう。

肌が敏感な人はパッチテストをしてくださいね。
banner_02.gif人気blogランキングへ

アロマテラピーでセルフメディケーショントップへ
posted by 夢香 at 16:14| Comment(0) | 手作りコスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

ハンガリー水の仕込み

葉っぱ 青葉っぱ 青葉っぱ 青

今年の1月につくったハンガリー水の残りが半分以下になったので次の分を仕込みました

今使ってる分はローズマリーが1.2滴多く入ったせいでローズマリーの香りが
強いのですが仕込んだ分はオレンジスィートが2滴多く入ってしまってオレンジの柔らかい香りがします

作るたびに分量が微妙に変わるせいで香りにも影響がでますがこれも手作りコスメの良さと納得しましょう(無理やり?)

ある程度の幅もまた出来上がりの楽しみと思わないと手作りコスメはできません
逆にいつも同じ香り 同じ仕上がりを期待する人は市販品を買ってください

レシピその他はブログの中にあるので省きますがこれから1日1回ビンを振ってアルコールと精油をなじませたり時々ふたを開けて香りを楽しみます

作った時白濁したハンガリー水は3週間程度経つと透明になっていくと同時に香りがマイルドになります
そういう変化を自分の目で見れるのも楽しいですし醍醐味(だいごみ)の一つと言えます。

今回も最後までお読みいただきありがとうございます
香りがあなたとあなたの大事な人を癒してくれますように

ハンガリー水の材料も癒しのお店で

アロマテラピーでセルフメディケーショントップへ

葉っぱ 青葉っぱ 青葉っぱ 青
posted by 夢香 at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りコスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

ヘアーミスト編

line06l.gifline06l.gifline06l.gif

手作りコスメ お手軽ヘアーミスト編です

髪のスタイリングにねぐせ直しに子供の髪をまとめる時に活躍するヘアーミストですが

毎日使うとすぐに無くなりますね。

市販のヘアーミストは確かに髪にいい成分が入ってるかもしれませんが
保存料もしっかり入ってるとおもいますし お値段も高め。。

勿体無いのと手作りコスメを作る材料を使いまわすためにも我が家ではヘアーミストも作ってます

用意するのは
スプレーボトル 
遮光瓶がベストですが1週間程度で使い切る量なので私は100均のスプレーボトル使ってます

無水エタノール (ウォッカでも可)
グリセリン (保湿の為ですが入れなくてもOK)
精製水
 *上の3つ(ウォッカ以外)は薬局で手に入ります

お勧めの精油
ローズマリーは集中力や頭脳明晰作用があり 肌を引き締めむくみも取ってくれますし髪を早く伸ばしたい時にも有効です
イランイランは皮脂のバランスを整えて 肌を引き締めてくれるので頭皮がべたつく人にはお勧めの精油です。
他にはジュニパーベリーも集中力や頭脳明晰作用がありますので学生さん向きの精油といえるかもしれません

スプレー容器に無水エタノール10ml入れ精油を合計で10滴以下(これで1%濃度に仕上げます)入れよく振って精油を溶かします
精油が溶けたら精製水を40ml入れてよく混ぜます この時白濁することがありますが気にしないでグリセリンを小さじ1杯ほど入れてよく振って溶かしましょう

出来上がったヘアーミストは作った日付を書いて冷暗所に保管して基材に水をつかってますので1週間以内に使い切りましょう。

50ml程度のヘアーミストが100円程度の材料費で出来ます♪
精油を5滴〜10滴ほど増やしてヘアコロンにも転用できますし
香りが気に入ったらルームコロンとしても活用できます

一つ作ったら3種類の使い方ができるのは手作りならではですね
 
精油 癒しグッズの癒しのお店へ

アロマテラピーでセルフメディケーショントップへ

葉っぱ 青葉っぱ 青葉っぱ 青
posted by 夢香 at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りコスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

手作りクリーム編

葉っぱ 青葉っぱ 青葉っぱ 青

角質化したお肌のお手入れにはアロマテラピーがよくききます。

アトピーなどの湿疹でかきむしって傷が出来たお肌は雑菌などから
体を守る為に角質化することがあります

これは1歳の娘のことですが
赤ちゃんなど小さい子は手加減をしりませんから
血や汁が出るまで掻き続けます
するとかさぶたが出来てかさぶたが出来るとよけいに痒くなり・・

と悪循環でいつのまにか皮膚は象のように固く角質化してしまいます。

最初は皮膚科で抗生物質や副腎皮質ホルモン剤(いわゆるステロイド系)
を処方してもらって使ってましたが
やはり反動や副作用が心配なのでアロマテラピーを使ってどうにかできないかと
思いました

蜜蝋(みつろう)とキャリアオイルと数種類の精油でクリームを作り
塗り始めて2ヶ月たちましたが
象の足のように角質化した足首が今は肌荒れ程度にまで回復しました

病院の薬を使った場合、今は乳児なので費用はかかりませんが
仮に3割負担だと2ヶ月通い続けると1万円程度かかるのではないかと思います

アロマテラピーでのケアでは 蜜蝋 お好みのキャリアオイル お好みの精油2〜3種類で5000円程度で済みます

同じ精油を使い続けると体が慣れてしまいますので効果が薄くなります
クリームを作りなおす度に違う精油を使えば慣れが生じることもありませんので
精油の持つ力を発揮できると思います

購入した精油は芳香浴や手作りコロン手作りローションなどに使えますし
種類によってはお掃除に使うこともあります

とても使い道が広いですし経済的ですね(^^

末っ子に使った精油はサンダルウッド ネロリ3%インホホバ ローズウッド
ラベンダー フランキンセンス ティーツリー などなど

本人もいい香りのするクリームがお気に入りで自分で容器に指を入れて塗ってます
間違って口に入れても安全ですし安心できます。

精油 癒しグッズの 癒しのお店へ

アロマテラピーでセルフメディケーショントップへ
葉っぱ 青葉っぱ 青葉っぱ 青


posted by 夢香 at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りコスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。