2006年03月25日

手作りコスメの扱い

葉っぱ 青葉っぱ 青葉っぱ 青


ちょっと固い話ですが薬事法違反について

自分で化粧水を作って良い結果になったら誰かに使ってもらいたい
そんな気持ちになっても不思議ではありません

友達や知り合いに有償 無償を問わずプレゼントするのは問題ありませんが
販売するには認可が必要になります

医薬品 医薬部外品 化粧品 化粧品に類するもの シャンプー リンスなどを
製造販売するには許可が必要とされ認可された者だけが製造 販売することができます

つまり自分で手作りコスメを作って自分で使うのはいいけれど認可されて無い人が
第3者に販売しちゃいけませんよ。ってことです

マッサージについても同じ事で
家族や知り合いにサービス行為としてアロマテラピーを使ってマッサージするのは構いませんがマッサージを仕事(収入を得る)にするのは免許が必要になります

あんま 鍼灸(しんきゅう)氏になるには専門学校に3年以上通い卒業後国家試験を
受けて合格する必要があります

アロマテラピーではトリートメントと呼んでいますがアロマセラピストが第3者に
有料でトリートメントするのは現行の法律では認められています。

自分で楽しむ場合も全て自己責任ですのでパッチテストはしましょう。

 アロマテラピーグッズ ハーブの癒しのお店へ

アロマテラピーでセルフメディケーショントップへ

葉っぱ 青葉っぱ 青葉っぱ 青

精油の保管

葉っぱ 青葉っぱ 青葉っぱ 青


精油は色付きの遮光ビンに入れて売られていますがそれは何故かというと

植物を蒸留 圧搾して取られる精油は製造した時から少しずづ劣化が始まります

*有機溶剤に漬け込んで精油を取り出す方法もありますがこれはアブソリュート
(absと表記される)と言って
わずかに溶剤が精油の中に溶け込んでいますのでアロマテラピーには使わず
芳香浴や手作り香水・コロンなど香りを楽しむことに使います

製造された精油は日光や高温多湿で劣化が早まりますので色付きの遮光ビンに入れてあるわけです
購入した精油は窓際やお風呂場など直射日光や湿度の高い場所に放置するのは止めてください
品質が変わったり劣化が早まる恐れがあります

冷暗所がベストですが中には低温で固まる性質を持つ精油もあります
 代表的なのはローズオットー(ダマスクス)やホホバオイルなど

パイン(松)や柑橘系の精油は劣化が早いので夏場は冷蔵庫に入れるとか日の当たらない
涼しい場所に保管してください 開封後半年を目安に使い切りましょう

冷蔵庫に入れられた精油のビンは結露を起こすので必ず室温に戻してから使いましょう

専門店や1部のショップでは木製の保管箱が売られてますが結構お高いので
私は低めのクッキーの缶に仕切りを作って並べてます
蓋を開けたらふわっといい香りがするのですよ♪色んな香りたちが混ざりあって
自然のブレンドオイルという感じでしょうか

我が家では香りを毎日嗅いでるので風邪を引きにくかったり引いても短期間で治ったりします

冬になると必ず風邪から喘息を引き起こしてた息子もこの冬は一度も風邪をひかずにすみました

セルフメディケーションできると体にもお財布にもやさしい生活ができます

 アロマテラピーグッズ ハーブの癒しのお店へ

アロマテラピーでセルフメディケーショントップへ

葉っぱ 青葉っぱ 青葉っぱ 青

2006年03月08日

アロマの基本2

葉っぱ 青葉っぱ 青葉っぱ 青

精油は植物の力を凝縮してあるのでとてもパワフルです

今日は精油を扱う上で注意することをいくつか確認してみます。


1.飲んではいけない(1部の専門家による指導によるものはのぞく)
  体内に入った大量の精油のほとんどは消化吸収されるので
  肝臓で分解しきれずに毒性が残ることがあるから。 
  
2.原液が肌についた時は大量の水で洗い流す

3.点眼してはいけない

4.肌につける時は必ず1%程度濃度に希釈する

5.薬ではないので治癒目的で使わない

6.すべて自己責任でとりおこなう。

7.体調が悪くなった時は使用を中止する

8.粘膜に近いところには使わない。(口の中 耳の中 他デリケートな部分を含む)

9.保管場所に注意
  高温多湿 子供やペットの手の届くところに置かない。

10.同じ精油を使い続けない。慣れによる反応の低下と蓄積による大量摂取
  と同じ危険性

以上は必ず守ってくださいね。

番外として
妊娠中は使ってはいけない精油 (クラリセージ など通経作用のある精油)
高血圧の人が使ってはいけない精油(ローズマリー)があります。
当てはまる人はショップなので確認してから購入しましょう。

精油 癒しグッズの 癒しのお店へ

アロマテラピーでセルフメディケーショントップへ

  続きを読む

2006年03月01日

アロマの基本

葉っぱ 青葉っぱ 青葉っぱ 青


アロマテラピーはずいぶんブームになりましたが本当に正しい知識をしってる人は少ないようです。

私自身初心者であり、 まだ何の資格もありませんがアロマテラピー大好きな気持ちはあります。

まず最初はアロマテラピーをするにあたって知っていて欲しいことです
アロマテラピー (アロマセラピーとも言いますが)

アロマ=芳香
テラピー=療法という意味です

要するにいい香りを嗅いでリラックスして心や体を癒してくれる療法
ということです。

アロマテラピーに使われるのは「精油」 「エッセンシャルオイル」ともいいますが
芳香性を持つ植物から抽出された純粋なオイルです。

間違っても100円ショップで売られてるようなオイルは使ってはいけません。

私も何も知らないころ雑貨屋さんでアロマポットを買い100均のフレグランスオイルを使ってた時期がありました。
(部屋の芳香剤代わりに使ってました)

でも100均の白檀(サンダルウッド)の香りで私は気分が悪くなることがあって
それ以外にもグレープフルーツの香りを買ったら
レモンの石鹸のような香りがして使う気になれませんでした。

同様にアロマキャンドルと呼ばれる物の香りも苦手です。


香りを楽しむというか どういう香りがするのか程度なら
それでいいかもしれませんが
アロマテラピーには使えないという事だけ覚えておいてください

精油 癒しグッズの 癒しのお店へ

アロマテラピーでセルフメディケーショントップへ


葉っぱ 青葉っぱ 青葉っぱ 青

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。