2006年12月04日

トリートメントオイルで・・・




四半世紀来の親友が彼と温泉旅行に行くそうです。(うらやまし〜〜)
彼女は離婚して半年以上経つし、そろそろ再婚なんかも視野に入れてるのかな。と思います。


元々肌が敏感な子で洗顔はベビー石けん。化粧水は手作り。
お化粧すると翌日顔が赤く腫れるのでいつもノーメイク(たまに日焼け止めだけ)という彼女。

彼と貸切家族風呂でイチャイチャする予定らしいので
ローションもいいですがここはアロマを使ったブログなのでちょっと変わった使い方のご提案。

トリートメントオイルで適当にマッサージしながら相手が気持ち良さそうにする場所を探します

背中や肩、腰の辺りはこってる人が多いのでかなり気持ちいいと思いますが
意外と気持ちいい場所がお尻。(変な想像をしないように)


知らない人が多いですがお尻は意外とコリやすい場所。
まっすぐ立った時にお尻の横にくぼみができるのでそのちょっと斜め後ろ
あたりを手のひらで押してみてください。結構気持ちいいと思いませんか。
指で押すと痛いので必ず手の平でやってください。

他には足の裏、ふくらはぎ、太ももの内側などを優しくなでるようにすると
リラックスできますね
その時イランイランやローズオットーの精油を混ぜたトリートメントオイルを使うと
すべりが良くなり肌に負担が掛かりにくくなります。
オイルは洗濯しても落ちにくいので温かいお風呂場でやるといいかも。
ただし、床に付くと滑りやすくなるので要注意ですよ。

バスタオルなど1枚敷いておくと安全ですね。自宅以外なら汚しても気にならないし、自宅の場合は汚れてもいいバスタオルなど使いましょう。

精油を混ぜないキャリアオイルなら口に入れても大丈夫なのでローション代わりに使うのもいいのではないでしょうか

キャリアオイルは体に吸収されるので洗い流さなくてもいいですが、
べたつきが気になる場合は軽く洗ってください。しっかり洗ってしまうと
せっかくのキャリアオイルが流れてしまいますよ。


これなら敏感肌の人でも安心して使えると思います(^^v
翌日お互いのお肌がツルツルになってるかも?

官能的な気分になれる精油はパチュリー イランイラン クラリセージ バニラなど 
甘くてオリエンタル調の香りがココロをリラックスさせ、幸せな気分に導いてくれます
人は幸せな気分にしてくれたり、リラックスできる相手を好むのでお互いの
距離がもっと縮まるかもしれませんね。


アロマテラピーでセルフメディケーショントップへ

posted by 夢香 at 10:43| Comment(0) | カップルの為のアロマテラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。