2006年09月23日

アロマでデオドラント



今日は秋分の日であしたから夜の時間が少しずつ長くなります
とはいえ残暑はまだ続きますからデオドラント対策の話など。。

アロマテラピーを使って手作りのデオドラントローションなど作ってみましょう。もう夏も終わりですが・・来年のためにという手もありますし
冬でもブーツなど長く履き続けていると足の匂いが気になったりしませんか?

8月に私が実際に使ってみて効果を感じられたデオドラントローションの作り方を紹介します

精油 
プチグレイン1 レモン3 ペパーミント1 数字は滴数
無水エタノール5ml程度 精製水25ml程度

作り方はいたって簡単 混ぜ合わせるだけです。

注意するのはペパーミントの量。刺激が強いので1滴でもけっこうきます。
私はプチグレインがちょっと苦手なので少なくしましたが好きな方は
レモンと同量の2滴ずつでもいいのではないでしょうか。

これをよく振ってコットンなどにつけて脇の下や足など匂いの気になる部分につけてください
1回つければ個人差はありますが数時間は気にならないと思います。
光感作用がある精油を使うので直射日光には当たらないように気をつけましょう。

肌が敏感な人はパッチテストをしてくださいね。
banner_02.gif人気blogランキングへ

アロマテラピーでセルフメディケーショントップへ
posted by 夢香 at 16:14| Comment(0) | 手作りコスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。