2006年04月04日

ネロリとプチグレインの関係

葉っぱ 青葉っぱ 青葉っぱ 青

日本では桜が咲く季節ですがネロリの産地チュニジアではネロリの花が咲き乱れてることでしょう

大量のネロリの花から少ししかとれないネロリの精油は2mlで7000〜10000円もする高価なものです

でもその香りはわずかでも充分人を虜にする力を持ってます
柔らかな甘さの中にわずかな苦味がありストレスでイライラする心をやさしく
解きほぐしてくれます

特に妊娠中や子育てに疲れた女性に効果的なやさしい香りだと思います
実際私も子供のことでストレスがたまったときにこの香りを嗅ぐと穏やかな気持ちになれるので必需品の一つですね

プチグレインはビターオレンジの葉から取れますが花(ネロリ)が咲くこの時期しか
精油は取れないのだとか

1年中取ったら葉っぱが無くなっちゃいますし どの木でも花を咲かせるために
開花の時期に力を蓄えるといいますからプチグレインの葉もこの時期が一番香りが高いのでしょうか

プチグレインはほんのり甘く苦い香りがします。どちらも眠れない時に有効な精油ですから甘くやさしいい香りに包まれてゆっくり眠ってはいかがでしょうか

今回も最後までお読みいただきありがとうございました
香りがあなたとあなたの大事な人を癒してくれますように

ハンガリー水の材料も癒しのお店で

アロマテラピーでセルフメディケーショントップへ

葉っぱ 青葉っぱ 青葉っぱ 青
posted by 夢香 at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 精油のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。